将来に繋がる

演奏

マンガの専門学校で学ぶ意味

小さい頃から絵が好きで将来は漫画家になりたいと考えていたと言う方には、マンガの専門学校に通う事がお薦めです。独学で勉強をして漫画家になっている人も勿論沢山いますが、専門学校に通うのにはメリットが沢山あります。マンガを描く上で独学で学ぶ事の難しいスキルをプロから学べる事、同じマンガ好きの人と友達になれ情報が交換出来る事、アシスタントや出版社への就職口の相談を専門学校が見てくれる事、などが最大のメリットと言えます。また、講師にプロの漫画家が来てくれたり、実際の漫画家でなければ分からない話を聞けるのも、良い勉強になります。自分だけでは分からない事を指摘してくれる他者がいるのは良い刺激になり、将来役に立つはずです。

学校の違いを比較する

最近ではマンガの専門学校も各地に沢山開校されています。まずは自分の家から通いやすい学校でも良いですが、寮付きであったり、奨学金制度があったりと地方からの上京している生徒のフォローもしてくれている学校もあります。比較する時は来ている講師や学費、就職先がどのくらいあるのか、就職率が過去どのくらいになっているのかを比較し、参考にしましょう。また、仕事を続けながら学べる様にと、通信制の学校や休日だけの授業や夜間に授業をしている学校もあります。ホームページや資料請求だけでなく、入学説明会や入学体験などを行っている学校も多く、学校主催のイベントなどに参加すると様子が分かり、他の学校とも比較しやすくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加