実績を見る

教室

競争激化で質が上がる

声優と言えば昔は裏方で活躍する声のプロというイメージでしたが、いまは声のお仕事の枠を超え、マルチに活躍する人が増えています。たとえばグラビア写真集を出してみたり、歌手活動をおこなったり、テレビタレントとして活躍するなど、その活動の幅は限りなく広がりつつあります。その影響もあってからでしょうか、いま声優志望の人たちが増えており、またそれにともない声優を養成する専門学校も次々に誕生しています。 しかし、目指す人が増えるということはそれだけ競争が激化するということにもなり、現在では高い技術力とともに、他の人とはちがう魅力が求められています。 アプリの普及など、声優としてのお仕事はこれからますます活況を見せるでしょう。

実績を見て判断しよう

声優になるには、その専門学校に通うことが一番の近道かもしれません。とは言っても日本には声優育成を謳った専門学校は数多く存在します。その中から将来を見据えて自分に合ったところを選ばなければなりませんが、どれを選べば良いのか非常に迷うことでしょう。そんなときまず最初に見る点として、その専門学校の実績に注目してみましょう。 専門学校の卒業後、進む道はいろいろありますが、たとえばどこかの事務所に所属する人や、フリーとしていろんな仕事を受ける人、それらをしながらオーディションを受ける人もいます。 そういった就業支援を積極的におこなってくれる専門学校が安心できますし、次へつながる大きなステップとなる可能性も高いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加